38日目 ガリラヤ湖観光

ティベリア滞在の2日目。今日は街中ではなくガリラヤ湖周辺の見所を見てまわります。

ティベリアからバスに乗ってまずやってきたのは山上の垂訓教会です。

Custodia Terra Sancta5

この丘の上でイエスが弟子たちや群衆に教えを説いたとのことで、キリスト教徒にとっては重要な場所として観光客、巡礼者がたくさん来ていました。

そして丘を下りガリラヤ湖岸のカペナウム、パンの奇跡の教会、ペトロ首位権の教会など新約聖書の舞台として名高い教会を訪れました。

それから訪れたのがマグダラ。

Magdala

マグダラのマリアの名前は聞いたことのある人も多いでしょうが、彼女の出身地がこのマグダラの村でした。説明文が残るだけで特に観光地というわけではないのですが、とにかく行ってみました。ここに来るころには天気もあまりよくなく、雲に覆われてしまっていたのが残念でした。

Sea of Galilee6

エルサレムにいた間は天気もよく、こんなに曇り空な日はなかったので余計に気持ちも沈んでしまいました。

ガリラヤ湖の名物・セント・ピーターズ・フィッシュも結局食べずじまいでした。

明日はまた別の土地へ移動します。明日こそ晴れて爽快で清々しい一日を送れるとよいなと思っています。

 

 

 

Viaggio について

旅行大好き人間です
カテゴリー: イスラエル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です