16日目 メテオラ観光②

さて今日も昨日に引き続きメテオラを観光したいと思います。

しかし朝からあまり天気はよくありません。山の天気なので変わりやすいのは仕方ないですが、ホテルのおじさんの午後からは天気が良くなるという言葉を信じてとにかく観光にでかけます。

昨日は歩きでしたが、今日はまずはバスで1番遠く、かつメテオラ最大規模を誇るメガロ・メテオロン修道院を目指します。カランバカの街からは距離的にはそんなに遠くはないのですが、曲がりくねった山道なので少し時間はかかります。観光客もほとんどはツアーの団体なので個人で行くとなると1日に2本くらいしかでていないバスに乗らなくてはいけないという・・・。まあ、それでもここは個人旅行者もけっこう集まっているので、バスの乗客も10人以上はいました。

そしてバスは無事メガロ・メテオロン修道院に到着。さすがに大きな修道院だけあって見どころもたくさんあります。

Megaro Meteoron12

Megaro Meteoron38

Megaro Meteoron74

相変わらずの曇り空ですが、徐々に天候も回復してきて、少しですが雲の合間から青い空も見えてきました。

Megaro Meteoron71

続けてメガロ・メテオロン修道院のすぐそばにあるヴァルラーム修道院に向かいます。

Varlaam2

ここはフレスコ画で有名なところです。お見せできないのが残念ですが・・・。

ここでの鑑賞を終える頃にはだいぶ雲も途切れてきました。

Varlaam19

次なるポイントはルサヌス修道院。メガロ・メテオロンやヴァルラーム修道院からは少し離れていますが、時間はたっぷりありますし、道中眺められる奇岩を見ながら歩くのにはちょうどよいウォーキングになります。

残念ながら水曜日の今日は観光客が入ることはできませんでしたが、外からの眺めだけでも人里離れて修行に励む雰囲気が伝わってくる非常に見応えがある修道院でした。快晴のほうが見晴らしは良いと思いますが、雲が残っていることにより、より幻想的な雰囲気が醸しだされています。

Roussanos11

Roussanos7

そして最後にアギオス・ニコラオス修道院を目指します。ここもルサヌス修道院からはちょっと遠いですが、道中の展望は絶景です。

Agios Nikolaos3

Agios Nikolaos26

リアルな修道院とイラストの修道院、どちらも素晴らしい修道院です。実はここの修道院は15時でクローズするとのことで、わたしが訪れた時は時間ギリギリだったのですが、このイラストにも描かれている黒い僧衣の修道僧さんの特別なはからいで入れてもらうことができました。それもあって写真もほとんど撮ることができませんでしたが、小さいながらも印象的なところでしたよ。

 

とりあえず昨日見たものも合わせて、以上でメテオラの主要修道院を訪れることができましたがさすがに素晴らしかったです。

ギリシアというと古代ギリシアの遺跡やエーゲ海のイメージが強いかと思いますが、このメテオラのような自然に調和した幻想的な世界もあるというのが観光大国であるゆえんでしょうか。

アギオス・ニコラオス修道院のあとはそのまま山道を下りカランバカとは別のとなり町カストラキにちょっと寄ってみました。

Kastraki16

Kastraki20

ここはカランバカとはまた違った、しかしやはり美しい奇岩のふもとにある素敵なところでした。ホテルもけっこうあるので、1泊はこちらに泊まってみても面白かったかもしれませんね。

 

 

Viaggio について

旅行大好き人間です
カテゴリー: ギリシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です